top of page

テーパーネジのモデリング




[AutodeskFusion Tips]


テーパーネジのモデリングにチャレンジしました。1インチあたりの歯数でピッチが決まり、有効径とピッチとテーパー角度でネジ山の基本形状が決まります。このあたりをユーザーパラメータとスケッチで事前に定義しておくのがポイントです。ネジ山のモデリングはサーフェスのスイープで。螺旋面をパスにし基準平面をガイドサーフェスとして使っています。




 

3D-CAD:AutodeskFusion

Comentarios


Los comentarios se han desactivado.
bottom of page