top of page

金属オブジェのようなもの




[Fusion360 Tips]


直交する2つの円を繋いだようなソリッドボディを作ってみました。最初に偏心した円をスケッチすること、接線性を付与するための捨て面を作ること、パッチでボディ面を作ることがポイントになります。



XY平面に円をスケッチ。半径の中点をファイル原点と一致させておきます。



サーフェスでパッチ面作成。



YZ平面でミラーコピー。



X軸を中心に90°回転。



XZ平面に直線をスケッチ。



サーフェスで押出し。(捨て面1)



XY平面に直線をスケッチ。



サーフェスで押し出し。(捨て面2)



XZ平面をツールにして円サーフェスをトリム。



同様にXY平面をツールにしてトリム。



YZ平面をツールにしてトリム。



サーフェスのエッジに囲まれた領域にパッチ面作成。捨て面との間はG1接続にしておきます。



ミラーコピー。



ミラーコピー。



フィレット。



完成です。



詳細な操作は動画でご確認ください。



 

3D-CAD:Autodesk Fusion360

Comentarios


Los comentarios se han desactivado.
bottom of page