top of page

球体螺旋溝




[Fusion360 Tips]


球体の上に螺旋溝を作る方法です。サーフェスのスイープ、面の延長、トリム、厚み付け、円形状パターンコピー、結合切り取りを使っています。



円スケッチを押し出して円柱を作ります。



押出し距離を半径とするフィレットを付けます。



円で切り取り。



XZ平面にL字をスケッチ。



サーフェスでねじりながらスイープ。



下辺を延長。



ドーム面を内側にオフセット。



オフセット面をツールにして螺旋面をトリム。




螺旋面に厚みを付けます。



元のドーム形状との位置関係はこんな感じです。



螺旋ボディを円形状パターンコピーで複製。



結合切り取り。



完成。



詳しい操作は動画で説明しています。



 

3D-CAD:Autodesk Fusion360

Commentaires


Les commentaires ont été désactivés.
bottom of page