top of page

徐変するC面




[Fusion360 Tips]


徐々に変化するC面の作り方です。面取り、押し出し切り取り、サーフェスのロフト、面を置換等を使ってモデリングしています。



外周エッジにC面をつける。



XZ平面に三角形をスケッチ。



両側に切り取り。



平面部とフィレット部の面をオフセット0mmで抽出。




サーフェスのロフト。フィレット部の面との間はG1接続にしておきます。



立壁を面を置換コマンドでロフト面に沿わせます。




面をミラーコピー。



平面部と2枚のロフト面を円形状パターンコピーで複製。



フィレットを追加。



完成です。



詳細な操作は動画で説明しています。



 

3D-CAD:Autodesk Fusion360

Commenti


I commenti sono stati disattivati.
bottom of page