top of page

フレーム構造のモデリング




[Fusion360 Tips]


フレーム構造をモデリングするのにシェルコマンドを使っています。全体の大きさは四角スケッチと直線で定義し、開放面の有無とフレームの幅をシェルコマンドでコントロールしています。



四角形をスケッチ。



直線をスケッチ。



四角プロファイルを押出し。オブジェクトで直線の端点を指定します。



シェルで前後を開放面に。




シェルで左側面の表裏を開放面に。




残りの3面に対して同様の操作を行います。



ブラウザからスケッチを表示状態に変えます。



スケッチをドラッグするとフレームの大きさが変わります。




スケッチを編集して寸法を確定。




完成です。



詳細な操作は動画で説明しています。



 

3D-CAD:Autodesk Fusion360

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page