top of page

伸縮する鼓




[Fusion360 Tips]


2枚のプレートを斜めの支柱で繋いでいます。円柱状ジョイントとボールジョイントを付加することによって円板の回転に連動して支柱が傾くように仕込んでいます。



半球を並べた円板をアセンブリファイル内に配置します。ファイル原点との間に剛性ジョイントをつけています。



同じ円板を追加で挿入して最初の円板との間に円柱状ジョイントをつけておきます。



支柱を挿入して下のプレートとの間にボールジョイントをつけます。



「ジョイントを使用して複製」コマンドを使って全ての半球にボールジョイントを付けながら支柱をコピーしていきます。



上のプレートとの間にもボールジョイントをつけます。



ボールジョイントをつけた状態です。



モーションスタディを作り円柱状ジョイントを追加します。スライドは不要なので削除して回転のみ残しておきます。



100ステップ目で円板が135°回転するように仕込みました。



スライダーバーをドラッグすると上の円板が回転すると同時に上下にスライドします。




完成です。



詳細な操作は動画で説明しています。



 

3D-CAD:Autodesk Fusion360

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page