パイプを滑らかに繋ぐ

Fusion360ではソリッドモデリングとサーフェスモデリングをタブを切り替えるだけでシームレスに行き来することができます。基本の造形はソリッドモデリングで素早く行い、詳細部分をサーフェスモデリングで仕上げるというやり方が可能になっています。


この事例では3本のパイプが集まる部分をサーフェス環境のパッチコマンドで滑らかに繋いでいます。







©️ 2020 Tadashi Adachi all rights reserved