コントローラーカバー

使う人に合わせてカスタマイズされた電動車いす。世界に一つのものだから代替品がなかったり修理に時間がかかったりすることも多いとか。

この事例では誰かが用意したものをじっと待つのではなく、自分で考えて自分で部品を作り出すことにチャレンジしました。設計をしたことがなかった人がCADを覚え自ら設計し、遠く離れた別の場所でモノづくりをする。クラウドベースの3D-CADを用いた設計情報の共有と遠隔教育にも成功しました。

​関連webサイト /  lettuce project
 

3D-CAD教育指導・カバー製作 

足立製作所

依頼 藤川千尋様

使用CAD / Autodesk Fusion360

©️ 2020 Tadashi Adachi all rights reserved